チャーリー

音楽、コーヒーを中心にビジネスについて綴っています

【Apple製品の初期不良】Macbookの初期不良の可能性とやるべきこと

こんにちはチャーリーです

 

 

私はMacbook pro 13インチ 258GB スペースグレーを使用しています。

 

2018年9月24日に購入しました。

 

 

私に起こった悲劇

 

 ヨドバシカメラで購入し、さっそく家で開封をしました。

何の問題もなく普通に初期設定をした私は普段から使用しているiPhone 8のバックアップをしました。その後、dTVという月額制映画視聴サイトで映画を見ていました。

MacBookの画質の良さとクリアな音質に感動し、就寝までdTVで映画を楽しんでいました。

 

しかし、、!!

 

 翌朝、MacBookを開きパスワードを入力してデスクトップの画面になるはずなのですが、こんな画面が表示されました。

 

f:id:TATEMU:20181011232459p:plain

 

このとき、Macでは修復不能な問題が起きて、開いているすべてのAppに影響が及ぶといった状況がまれに起こります。そういった場合、Mac の再起動が必要になります。往々にして、これはオペレーティングシステムの基盤を支える部分 (カーネル) が「再起動が必要な問題がある」と判断したためで、それゆえ「カーネルパニック」と呼ばれます。

 

1、再起動

   ↓

2、パスワードを入力

   ↓

3、読み込み中のバーが上がりきる前に上記の謎の画面が表示される

   ↓

4(1)、再起動

 

これを永遠と繰り返していました。

 

 

「なんか変!」と思ったら

 

1、Appleサポートに問い合わせる

 

 身近なひとに詳しい人がいない限り、素人が問題を解決するのはとても困難です。

すべてのMacには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証 90日間の無性電話サポートがついています。

 

オンラインで Appleのサポート担当者とチャットする、電話でのサポート。状況を自分で説明するとそれに応じて、最適のオプションを案内してしてくれます。

Appleサポートの対応は素晴らしく解決するまで親身になって対応してしてくれます。

 

 

2、購入したお店に持っていく(Apple Storeではない時)

 

 私はヨドバシカメラで購入したのでヨドバシカメラに持って行きました。

しかし、問題があります。それは、初期不良と判断できてもすぐに交換をしてもらえない事(以前は交換をしてもらえたそうです)

 

しかし、スタッフからどのように動けば良いのか適切な指示がもらえます。

初期不良の可能性が高いと判断された場合は、同じ製品の在庫を取り置きしてくれます。

 

その場で解決すればそれでよし。

その場で解決できない場合は3へ↓

 

3、Apple Storeへ持っていく

 

 まず、Apple Storeに行く前に予約をしてください。(一週間先まで埋まってることが多い) 

予約をしないと、ほぼその日にみてもらうことは出来ません。

 

スタッフに自分のApple製品の不調を説明しましょう。

 

 

私の場合はこのように説明しました。

 

 

すると、Appleのスタッフは初期不良かどうか検査をかけてくれました。

検査の結果は『ハードウェアの初期不良』でした。

初期不良が認められるとAppleは診断書という紙をくれます。

それを購入した店舗によ持っていくと、新しいものに取り替えてくれます。

 

 4、交換

 

 診断書をもらっても安心してはいけません。

レシート、箱、付属品、ポイントカード(私の場合ヨドバシカメラ

これらをもっていかないと交換してもらえません。

 

レシートをなくしてしまった!そんな片は、ポイントカードだけで大丈夫のようです。

(保証を交換する新しい製品に移動するため)

 

 

最後に

 

 

 世の中全ての商品に不具合がないなんてあり得ません。

機械でも、壊れるし不良品もあります。 購入しておかしいなと思っていても保証期間をこえてしまうと対象してもらえない場合もあるため、早めの行動をおすすめします。

買ったばかりのMaciPhoneに不具合があっても決して慌てることなく今回の記事を参考に対応してもらえると嬉しいです。